ホーム教育プログラム中高生プログラム中高生セミナー
教育プログラム

感動の歴史に出会い、友と志を語り合う合宿体験

来たれ!中高生!感動あふれる体験が君を待っている!

 中高生セミナーは、三泊四日の合宿を通して、日本を支えて来たリーダーとの出会いや、感動の歴史との出会い、志を語り合う友との出会いの中で、自らの生き方を磨いていきます。
 全国から集った仲間たちと寝食を共にし、日本人として、国や社会のため、多くの人々のために力を尽くしてきた先人達を、自己の生き方の範として学ぶことは、明日の日本を担う中高生にとって、人生を貫く心の土台づくりに繋がります。

感動の歴史に出会い、友と志を語り合う合宿体験

心を鍛え、輝く自分を発見する5つの体験活動

プログラム(例)へ

1 本物に出逢う体験 ~歴史の舞台に立ち、息吹を感じる~

本物に出逢う体験 ~歴史の舞台に立ち、息吹を感じる~

 教科書の上でしか学ばなかった歴史の人物や出来事が、その舞台となる地を訪れることによって生き生きと甦り、歴史の真実を発見し、自らの生き方を照らしていった体験は、一人一人にとって、人生の原動力となり、志の原点となる体験となります。

参加者の感想
 「『稲むらの火』の主人公、濱口梧陵が公のために尽くすことを一番とした人生を送られたことに感動しました。梧陵さんは、稲村に火をつけ、津波から村人を救った後、自分の財を捨ててでも、元の村に、元の村民の明るい生活に戻そうとして堤防を作ろうとした精神に感動しました。昔の日本人はこの精神を持っており、そのため諸外国からも尊敬されました。私は再び日本に梧陵さんの精神を取り戻すために自分から行動します。」
(高校一年男子)

2 日本を支えてきたリーダーとの出会い ~人生を、日本を、世界を語り合う講話と討論~

日本を支えてきたリーダーとの出会い ~人生を、日本を、世界を語り合う講話と討論~

 志を立て、公のために尽くたリーダー達に接し、日本人の生き方を考え、さらに真の国際人とは、古来より大切にしてきた礼や思いやりの心を持って行動できる日本人だということを学びます。

参加者の感想
 「私は将来、海外を巡り、発展途上国の人達に支援し、開発することに携わる仕事に就きたいと思っています。私は外国に合わせないと国際人にはなれないのかと思っていました。でも国際人は、武士道精神を持った真の日本人であるということを学んで、私は私が誇りに思っている日本の美徳を世界に広めていけるように、志高く、強くやさしい人になりたいです。」
(高校三年女子)

3 チャレンジ体験! ~トイレ掃除~

チャレンジ体験! ~トイレ掃除~

 「日本を美しくする会」にご指導頂き、素手で行うトイレ掃除の実践に取り組んでいます。最初は嫌がっていた生徒たちも、夢中になって汚れを落とし、達成感と自信を持ち、「できない」から「できる」へ、自己限定を打破するトイレ掃除はその勇気をもたらします。

参加者の感想
 「学校ではトイレ掃除は床をぬらしてふくだけだけれど、素手で洗剤をつけてやったのは人生初ですごくびっくりしたけれど、終わったあとは、すごい達成感がありました。これからは、せっかくトイレそうじできれいになった心を汚していかないように頑張ります。」
(中学二年男子)

4 感謝の心を育む ~いのちのバトン~

感謝の心を育む ~いのちのバトン~

 家族への感謝の思いを綴った古今の言葉や物語にふれ、人として一番大事な親子の絆を実感し、皆涙ながらに講話に聞き入ります。両親、祖父母、遡ってご先祖様たちから頂いた自分のいのちの輝きをしっかりと見つめ、両親への感謝の手紙をしたためます。そして、次の世代へ繋いでいく使命を自覚します。

参加者の感想
 「いのちのバトンの講話を聞いて、お父さん、お母さんを心から愛しいと思いました。自分ができること、恩返しできることは本当に少ないですが、日々、何か自分にできることを探して、実行して、お父さん・お母さんに感謝の気持ちを伝えたいです。」
(高校二年女子)

5 友と、先生と志を真剣に語り合う! ~ディスカッション、野外活動~

友と、先生と志を真剣に語り合う! ~ディスカッション、野外活動~

 班別討論や班活動では、真剣な語り合いと感動を共有し仲間と共感しあうことができます。自分の夢や、時には友人関係や家庭、進路の悩みも運営の先生や先輩に相談し合い、本気で人生を生きようとする真剣なつながりが育まれ、セミナーを卒業し大学や社会に出てもその繋がりが続いていきます。

参加者の感想
 「一番心に残っているのは、富士の宝永山登山の時、友達が私に手を貸してくれて力強く引っ張ってくれたことです。友達は本当は登山で一番になれそうだったのに、体力に自信がなく、何度もあきらめそうになった私を気にかけてくれたのです。友達の助けがなかったら絶対に頂上までたどり着けなかったと思います。とても感謝しています。」
(中学一年女子)
 「皆は夢や志をもって学びに来た人がほとんどです。学校では話せないことも打ち明けられて本当にずっと一緒にいるみたいでした。私は講義のあとの班別討論が結構好きで、皆がどう考え思ったのかを聴く度に、自分の中で新たな疑問や考えが浮かんできてとても楽しかったです。ここでできた友達とは一生の友達になれそうです。」
(高校三年女子)

中高生セミナー プログラムの例

6:00 起床
6:30 〜 7:00 朝礼
元気良く朝の挨拶、国旗掲揚、セミナーの歌、体操で気持ちの良い一日のスタート!
朝礼
清掃
7:30 〜 8:30 朝食
「よろこびと感謝と敬いの心をもって、いただきます!」の号令でお待ちかねの朝食!
午前の部 講話「歴史に学ぶ」
講師の先生の熱意あふれる歴史の講話では、具体的な人物の姿と言葉に迫ります。感動があふれます!
講話「歴史に学ぶ」
班別話し合い
班ごとに講話の感動を語り合い、共有し合います。笑いあり涙あり!
班別話し合い
チャレンジ体験
徹底したトイレ掃除を通じて、勇気を出して弱い自分を乗り越えます!達成感はすさまじいです!
12:00 〜 13:00 昼食
野外活動に向けてしっかり栄養を!
午後の部 野外活動
歴史の舞台となる地を訪れます。教科書の上でしか学ばなかった歴史の人物や出来事が、イキイキと甦り、真実の歴史を発見し、自らの生き方を照らす体験です!
野外活動
和歌創作にチャレンジ
「五・七・五・七・七」のリズムにのせ、感動を和歌にします。言葉選びに悩みながらも、班付の先生や仲間と一緒に、自分の思いを見つめ、初めての人もすぐに詠めるようになります!
18:00 〜 19:00 夕食、入浴
一日の疲れを洗い流します
夜の部 講話「いのちのバトン」、両親への手紙
「お父さん、お母さん、生んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう。」…家族の笑顔を思い浮かべながら、ありのままの思いを手紙にたくします。
日記記載
一日の感動を静かに振り返り記します。
講話「歴史に学ぶ」
友情を深める集い、キャンプファイヤーなど
班ごとに、劇やクイズなどの出し物をします!思いっきり笑い、友との絆を深めます。
講話「いのちのバトン」、両親への手紙
21:30 夜拝、就寝

過去の中高生セミナー 主な開催地と内容

  • 東京都:明治神宮、靖國神社での研修
  • 愛知県豊田市:アジア・アフリカからの研修生との交流
  • 静岡県御殿場市:富士山の気象観測に挑んだ野中夫妻に学ぶ
  • 三重県伊勢市:伊勢神宮―日本人の心の故郷へ
  • 大阪府河内長野市:楠木正成縁の地、千早城ほか
  • 和歌山県広川町:稲むらの火の舞台へ
  • 広島県江田島:第一術科学校(旧海軍兵学校)
  • 愛媛県松山市:坂の上の雲の舞台、正岡子規記念館ほか
  • 山口県萩市:維新の先覚者―吉田松陰と松下村塾に学ぶ
  • 熊本県熊本市:横井小楠記念館、阿蘇登山
  • 鹿児島県:万世・知覧特攻基地跡、祈念館
  • お問い合わせ
  • 参加申し込み
  • 全国の事業団一覧
ページトップに戻る