ホームお知らせ
お知らせ

2015年12月18日

10周年記念の集いが盛会に開催!

まほろば10周年記念の集いが盛会に開催

去る12月12日、東京で10周年記念の集いが開催されました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
畠山理事長からは世界における日本の使命、教育の使命についてお話いただき、
山崎副理事長からは、「心ゆたかでたくましい次世代の教育を」と題して家庭教育の大切さをお話いただきました。
地域で読み聞かせを行っている主婦からの提言や、
まほろばの子供たちによる素読の発表会、高校生や卒業したメンバーを代表して、
早稲田大学の学生、OBからも発表をいただきました。
 10年間支えていただいた皆様に感謝の念を深くしつつ、これからも教育再生に力を尽くして参ります!
ありがとうございました。

<参加者の感想より>
「教育が国づくりの中で果たす役割、その大きさを再認識しました。」20代男性・国家公務員
「大変感動しました。両親がどんな想いでまほろば合宿に参画してきたかわかり、涙があふれました。また、子ども達の姿にも大変感動しました。」20代女性・会社員
「山崎先生のご紹介された言葉で、「本物は続く、続ければ本物になる」がありました。ご提言を聞き「歴史や古典の力」はあらてめてすごいと思いました「歴史、古典の力」に裏打ちされたからこそまほろばは続いてきたのだと思いました。」30代男性・会社員
10周年の歩みを映像ろ共に振り返りながらまた、先生方のお話を伺いながら感銘をうけました。子供達の発表も堂々としており、また、中高生の発表を聞き、日本のリーダーになるべき人材が育っていると感じ、素晴らしいなあと感動しました。親守詩では涙が止まらなくなりました。本日参加できて本当によかったです。」40代女性・主婦
山崎氏のお話にも感動しました。「その子があるべき姿になるように祈りつつ心をこめて接することが大切」という言葉が印象的でした。畠山先生の日本文化の必要性についてのお話にも納得いたしました。青少年発表コーナーは、それぞれが感動的ですばらしい青少年だなあと感心しつつお聞きしました。もっと多くの人々に知っていただき、親たち、社会人になった人々にもこの輪を広くひろげていきたいと思いました。」40代女性・教師

2015年10月30日

まほろば教育事業団10周年記念の集いのお知らせ

まほろば教育事業団十周年記念の集いのお知らせ
美しい日本の心を次世代に受けつぐことをめざしてきた「まほろば教育事業団」は、お陰様で、本年、10周年をむかえました。
そこで、来る12月12日、「10周年記念の集い」を開催する運びとなりました。
これまで、ご支援戴いた皆様や教育に関心を持たれている皆様、そして、現役の小中高生、卒業生、事業を推進してこられた皆様とともに、教育事業の意義を共有し、新たな出発の場にしていければと存じております。
青少年合宿の卒業生、運営スタッフ、保護者、また、会員の方以外でも、どなたでもご参加いただけます。
お誘い合わせの上、ぜひともご参加下さいますようお願い申し上げます。

《まほろば教育事業団十周年記念の集い》
チラシはこちらからダウンロード出来ます→10周年大会チラシ (更新)
●日時  平成27年12月12日(土) 
    受付開始午後1時 【1部開会】 午後1時30分  【二部  懇親会】 午後3時30~   
●場所 テピア先端技術館 4階テピアホール   東京都港区青山(新国立競技場建設地横)
          地下鉄銀座線 外苑前駅3番出口徒歩4分
●連絡先  認定NPO法人まほろば教育事業団(担当 清家、前田)
      電話 03-3485-6554 メールinfo@mahoroba-ed.org
      〒150-0047 東京都渋谷区神山町24-11-202

2015年10月22日

新春冬季中高生セミナーのお知らせ

*新春冬季中高生セミナーのお知らせ*

みなさま、いつもありがとうございます。
新春冬季中高生セミナーのお知らせです!

なぜ人は「勉強」しなければならないのだろう…。
受験のための勉強なんてつまらない、やりたくない…。
こんな気持ちを抱いたことが一度はあるのではないでしょうか。
何のために勉強するのか、その答えのヒントが、歴史の偉人の生き方・言葉の中にあります。
一泊二日の合宿生活の中で、下関という歴史の舞台に立ち、
幕末の志士、「吉田松陰」の生き方と言葉に学び、
○自分に自信を持って、力強く生きるための座右の言葉を発見します!
○人生を、夢を、語り合える本当の仲間に出会います!
中高生の皆さん、一緒に夢や志を見つめていきませんか。

日時 平成28年1月10日(日)~11日(月・祝)
テーマ「志高く夢を描こう!~吉田松陰先生の言葉を刻む~」
会場 火の山ユースホステル
特別講師 寺井一郎先生(徳塾「修身館」主宰)
参加費 11,000円(保護者が会員の場合は10,000円)
参加対象 中学生・高校生
申込み締め切り 12月19日(土)
申込み方法 ファックスもしくはメールにて
認定NPO法人まほろば教育事業団
FAX 03-6912-1720
Email info@mahoroba-ed.org

2015年9月4日

夏の青少年合宿が感動のうちに閉会

*夏の青少年合宿が感動のうちに閉会*

みなさま、いつもありがとうございます。
夏の青少年合宿も残すは9月に開催される福岡中高生セミナーのみとなりました。
各地で開催されたまほろば小学生合宿もお陰様で無事終了し、
子供たちの輝く姿がたくさん引き出されました。
 江田島で開催された夏季中高生セミナーでは、全国から33名の中高生が集い、
一人一人が世界に伝えたい「江田島の心」を発見し、これからの日本・自分の指針を見つめていった、素晴らしい合宿となりました!
特に、海軍兵学校の卒業生である工藤俊作艦長(スラバヤ海戦で敵国のイギリス兵を救助した軍艦「雷」の艦長)や、教育参考館に展示されている先人たちの心を鏡にしました。
特別講師の野田将晴先生(勇志国際高校校長)からは、「なりたい自分が本当の自分だ!」と力強いお話を頂き、参加者一同、勇気を持ちました。
ご参加頂いたみなさん、送り出して頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました。

2015年7月5日

第四回 七夕 家族の絆 短冊コンテスト 開催

第4回家族の絆短冊コンテスト 今年も、師岡熊野神社の星祭で、家族の絆短冊コンテストを開催しました。 地元の小学校をはじめ神奈川県下、また、全国より作品をお寄せ頂いた皆様ありがとうございました。 作品一つ一つが心にしみいる内容で、選考は苦心しましたが、下記の作品が選ばれました。社頭を美しく飾る数千枚の短冊の中、お寄せ頂いた短冊も飾られ、家族を思う言葉が響きあうようにゆれかさなって、親子づれや子供達に「家族っていいなあ」という思いを伝えてくれました。    七夕賞  選考委員長賞    三ツ池幼稚園年長 男子 おかいもの ばあちゃん荷物 おもたいよ   (祖母) まかせてね ぼくが荷物 もつからね      (子)     宮司賞             師岡小学校六年  女子 遠い町 一人でくらす お兄ちゃん はなれていても おはしならべる     親守詩賞             大曽根小学校四年 女子 かぞくって わたしの大事な お守りね     (子) いつもあなたの 幸せ願う     (親)         師岡小学校一年  女子 かぞくでね たなばたづくり うれしいな    (子) 子の願い知り ほのぼのするよ       (親)                    新田小学校二年  女子 パパママは わたしのじまんの 家族だよ    (子) 子供たちもわが家の たからものだよ     (親)      綱島東小学校五年 女子 弟は 笑顔さかせる まほうつかい 今も笑顔の 花をさかせる 佳 作    駒岡小学校三年  男子     毎日ね 家族いっしょに なきわらい       (子)                          すくすく育て わが家のむすこ         (親)     大綱小学校三年  女子   パパとママ いつでもささえて くれたよね さみしいときも うれしい時も        獅子ヶ谷小学校一年 女子    おりょうりは ぜんぶおいしい おかあさん (子) たくさん食べて おおきくなるよ! (母)   獅子ヶ谷小学校一年 男子 おしごとが いそがしくても あそんでね (子) まがりかど みえなくなるまで みおくるよ (母) それが母の 朝のしあわせ 匿 名  母九十 デイサービスに 送り出す 今日一日 心やすかれ 特別賞  殿町小学校四年  女子 たなばたや おりひめひこぼし 父と母     (子) 熊野の宮に なにをや願う   (祖父) 奨励賞    師岡小学校四年  女子 かわいいな 熊野ですくった 金魚たち ひらひら泳ぐ 大事な家族 社会人男性 少年の 野球見守る 日傘かな データーががたがたしているかもしれません。原因を調査しすみやかに訂正します。

2015年6月2日

君原健二氏教育フォーラムを開催!

*君原健二氏教育フォーラムに120名が参加*


新緑が万緑にかわるこの頃、明治神宮の杜に囲まれた参集殿で、君原健二氏を特別講師にお招きしての教育フォーラムが開催され、若い世代を中心に120名の方々にご参加いただきました!
みなさま、誠にありがとうございました。
多数の方がアンケートにもご協力頂き、そこには、君原氏の講演の中で心に残った氏の言葉が多く書き残されていました。
中でも、「人生は駅伝である」という言葉が多くの参加者の方の心に残ったようです。
先祖からいただいたバトンを繋いでいくことの使命を感じさせていただきました。
君原先生、誠にありがとうございました。

青少年の感想を中心に紹介させていただきます。

「”人生は駅伝”という君原先生の言葉が心に残りました。ひとりひとりのタイムがチームの成績になってしまう。人はそうやって迷惑をかけながら、そして助け合いながら生きていくのだと思いました。また、君原先生は小さい頃から優秀だったわけではなく、努力をしてオリンピックに出場されたと聞いて、自分も、もっといろいろなことに努力していこうと思いました。」
「競争の結果より過程を大事にしてきたという、君原先生のお言葉が心に残りました。結果がすべてと言われることもある世の中ですが、自分自身の人生をより豊かにするためにどう力を尽くすか、を大事にして生きたいと思いました。」
「私も小さい頃は劣等生であり、何かに挑戦する時にも私なんかに出来るのか、といつも考えてしまっていたのですが、先生のお話を聞いて挑戦することを恐れずに努力することを忘れないようにしたいです。」
「君原先生が最初劣等感を抱きながらも、強い会社の駅伝チームに入り、次第に”強いチームの一員”としての使命感を持っていたという点です。また、周りの方への恩、感謝があったというお言葉も大変印象的でした。自分に自信がなくても、前向きに、一生懸命頑張ることが大切だと感じました。私も一生懸命、頑張ります。」
「日本・東京でオリンピックを開催できることの意義を、この講演をきっかけに考えることが出来ました。日本人として、オリンピックをこの目で見られることを嬉しく思い、”私のできる、日本のおもてなし”を考えていきたいです。」

2015年5月29日

平成27年家族の絆短冊コンテスト

七夕 家族の絆 短冊コンテスト

平成27年 短冊

東日本大震災を通じて、人々は、家族の絆の大切さを再認識しました。そのことを契機に、開催した師岡熊野神社での家族の短冊コンテストも今年で四回目となります。本年も、たくさんの短冊の言葉(詩、メッセージ)の応募をお待ちしています。
 コンテストは、家族のどなたでも応募できます。短冊は笹竹におかけします。入選者には、言葉入りオリジナル額などを贈呈します。
 言葉は、メッセージ、短歌形式(5音7音5音7音7音)、俳句形式(5音7音5音)の形、親子の連歌、自由詩、メッセージ(二百字以内)など好きな形で結構です。メールでの応募も承っています。コンテスト審査の連絡がありますので、住所、氏名、電話、メールアドレスが必要です。団体、グループの場合は代表のみで結構です。

 この機会に感謝の思いのこもった言葉を届けてみませんか。締切 6月20日

 送り先 まほろば教育事業団  メール:info@mahoroba-ed.org
                FAX:03ー6912-1720
 
 後援 横浜市教育委員会(株)、タウンニュース社、親守詩全国大会実行委員会

2015年5月13日

平成27年中高生セミナーのご案内

感動の歴史に出会い、友と志を語り合おう!
~夏季中高生セミナーのご案内~

第27回夏季中高生セミナー チラシ→ 第27回チラシ4☆
8月11日()~14日()【会場】江田島青少年交流の家(広島県)
テーマ 「世界に伝えたい江田島の心 ~武士道を受け継ぐ日本人に~」
特別講師 野田将晴先生(勇志国際高等学校校長)
     講演テーマ
    
「日本人の生き甲斐と誇りを見つけよう~この世にダメな人間なんて一人もいない~」
おもな内容 第一術科学校・教育参考館の見学、古鷹山登山、心を磨くトイレ掃除
定員 50名
参加費 26,000円

*日本を守る海の勇者達を育んできた旧・海軍兵学校にほど近い広島県・江田島。
この地で、将来の志を立て、これからの人生を力強く歩んでいく出発点に立っている10代の若者たちが、自信を持って日本を語り、世界に尊敬される日本の国を築いていけるために、このセミナーを開催します。
厳しい入試を勝ち抜いて無事「江田島」に入校した生徒達は単なる受験秀才ではなく、率先垂範、指揮官先頭の精神を徹底して叩き込まれる中で人格と心身を鍛え、やがて多くの部下の命を預かる真のエリート、立派な海軍士官として「江田島」を巣立って行きました。その江田島教育は海外でも高く評価されたそうです。
本セミナーでは特に、スラバヤ沖海戦後、危険をかえりみず敵兵422名を救助した工藤俊作艦長の武士道の心に学びます。  

第3回福岡中高生セミナー
9月19日()~21日(月・祝)【会場】太宰府天満宮(福岡県)

<申込み先>
認定NPO法人まほろば教育事業団
〒150-0047  東京都渋谷区神山町24-11-202
℡03-3485-6554  Fax03-6912-1720
info@mahoroba-ed.org

2015年5月13日

平成27年まほろば小学生合宿のご案内

発見、感動、そして挑戦!まほろば小学生合宿のご案内

今年も、小学生まほろば合宿を全国7会場で開催します!
自然や歴史の舞台に立って、イキイキ輝く自分を発見しよう!
詳しい要項は下記をご参照ください。

・首都圏 8月3日
()~4日()【内容】吉田松陰に学ぶ 【会場】上郷・森の家(神奈川県)
     チラシ→第11回まほろば小学生合宿チラシ (更新)
・東海  8月1日()~2日()【内容】和歌づくり、伝統文化、自然体験、菅原道真公に学ぶ 【会場】長良天神神社
                  チラシ→H27まほろば合宿チラシ
 
・近畿  7月31日()~8月2日()【内容】エルトゥールル号の奇跡【会場】みさきロッジニシダ(和歌山県)
     チラシ→H27年近畿まほろば合宿チラシ
・中国  7月19日()~20日(月・祝)【内容】江田島の先人に学ぶ【会場】江田島青少年交流の家(広島県)
     チラシ→チラシ表H27   チラシ裏H27
・四国  8月1日()~2日()、12月【内容】吉田松陰に学ぶ【会場】新宮自然の家(愛媛県)
     チラシ→第11回まほろばちらし ≪ 定型紙(A4) ≫
         第11回まほろば小学生合宿ちらし裏
・九州  8月22日
()~24日()【内容】加藤清正に学ぶ【会場】天水生命学園講堂(熊本県)
     チラシ→九州まほろば小学生合宿チラシpdf
・宮崎  8月・12月【会場】宮崎・ホタルの館

<申込み先>
認定NPO法人まほろば教育事業団
〒150-0047  東京都渋谷区神山町24-11-202
℡03-3485-6554  Fax03-6912-1720
info@mahoroba-ed.org

2015年5月13日

「ゴール無限!」君原健二氏・講演会まであと18日!

*「ゴール無限!」君原健二氏・講演会まであと18日!

みなさま、いつもありがとうございます。
いよいよ、元オリンピックマラソンランナーの君原健二氏をお招きしての教育フォーラムまで20日となりました!
お申し込みを戴いた皆様、誠にありがとうございます。
君原氏について書かれた本に、「君原健二 ゴール無限」(文芸社)があります。…
かつて西日本新聞で好評連載された「君原健二物語」が書籍化されたものです。
本の帯には、「日本のマラソン界に赫赫たる記録を打ち立てた鉄の男。途中棄権ゼロの名誉を持つ君原は、実は知力・体力とも劣等生だった・・・。」とあります。
「私はずっと、勉強も運動もできの悪いダメな人間だと思っていた」。そう謙遜する君原氏。
君原氏は、福岡の北九州・戸畑で小中高校時代を過ごしました。そのころの通知票には、「真面目であるが、あまり向上しない。内気にして意志弱し。積極的に発表することなし」(小学1年時)と書かれていたそうです。
さらに5年時には「積極的に努力する気が少しもみられず、態度に明るさがない」と、さらに厳しいことが書かれています。
そんな君原氏がなぜオリンピック選手に選ばれるほど、力をつけていかれたのか―。
君原氏の言葉をひもとくと、「努力」というキーワードが多くあります。

「人間に与えられた、最大の力は努力です。」
「努力の成果なんて目には見えない。しかし、紙一重の薄さも重なれば本の厚さになる。」

通知表に「内気にして意志弱し」と評された人物の言葉とは思えない、力強さを感じます。
君原氏の内なる本当の輝きを引き出したのが、マラソンとの出会いでした。
今回の教育フォーラムでは、人生の困難に打ち勝つ勇気を君原氏の生き方から学ぶ事ができます!
君原氏の輝く生き方にふれる、とても貴重な機会となります!
みなさま、ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください!

【第7回教育フォーラム要項】
テーマ「ゴール無限!~若き友らへのバトン~」
元オリンピックメダリストの君原健二氏の講演会です!
日時:平成27年5月31日(日)13時30分~16時(受付12時45分~)
特別講師:君原健二氏(元オリンピックマラソン選手)
来賓ご挨拶:福田富昭氏 (公財)日本オリンピック委員会名誉委員(JOC)、(公財)日本レスリング協会会長 
提言:畠山圭一氏(学習院女子大学副学長、当会理事長)
場所:明治神宮・参集殿(東京都渋谷区代々木神園町1-1)
参加費:中高生(小学高学年)無料、大学生500円、社会人1,000円
※事前振込の際は、下記までよろしくお願い申し上げます。
・郵便口座への振込(口座番号)00100 ー 7 ー 333669 
             (名 義)まほろば教育事業団
・銀行への振込  三菱東京UFJ銀行 渋谷明治通支店
             (口座番号)普3939413
           (名 義)特定非営利活動法人まほろば教育事業団 
定員:400名(先着順)
交通:JR原宿駅、又は代々木駅、東京メトロ明治神宮前駅
後援:東京都教育委員会、渋谷区教育委員会

オリンピックイヤーにむけて、日本の良さを学び、発揮することで、
よりよいおもてなしを実現する若者達の夢、志を応援する教育プロジェクトです。
今回は、戦後、焦土となった東京が困難に打ち勝って日本の底力、美しさ、
魅力を世界に発信した昭和の東京オリンピックの感動、
そして、3回にわたりオリンピックに出場した代表的マラソンランナーの姿にせまります。
みなさま、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!

<申込み先>
認定NPO法人まほろば教育事業団
〒150-0047  東京都渋谷区神山町24-11-202
℡03-3485-6554  Fax03-6912-1720
info@mahoroba-ed.org

ページトップに戻る